【健康第一】不健康を生む糖質が高い食べ物

ダイエット

こんにちは。

ダイエット継続中のこうきです。

食べ物を選ぶときに、カロリーや糖質(炭水化物)を確認する癖がついて気が付いたのですが、糖質が高い物って沢山ありますよね。
今まで何も気にしずに食べていたなんて……

そんなことで今回は、糖質についてお話しできればと思います。
糖質といっても人間に必要な物なので、少しの量であれば全く問題はないです。
ですが余分に取ってしまうと体に悪く、肥満につながり、いずれは生活習慣病にいきつきます。

気づかぬ内に糖質だらけのご飯にならないように糖質の怖さと、糖質の多い食品をご紹介できればと思います。

糖質とは

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものになります。

最近糖質は絶対に取らなくてもいい栄養素とも言われています。(特に砂糖)

え??でもさ、糖分取らないと脳にブドウ糖いかなくて頭回らないじゃん!!
と思った方がいると思うので補足しますと、ブドウ糖がなくなったとしても脂肪がエネルギーとして使われます。
もう少し詳しくお話しすると、ブドウ糖がなくなり、エネルギーが枯渇した際は脂肪がケトン体と呼ばれる物に代わりエネルギーとして使われます。
その際に当然ですが脳もケトン体を使って活動することが出来るのです。

結論として、人間は糖質を取らなくても脂肪をエネルギーとして使うことが出来るので、脂肪がなくならない限り、活動することが出来るのです。

人によっては、糖分を取らないと頭が回らない、集中が出来なくなる、イライラすると思っているのは完全に糖質の罠にはまっているのです。
その症状は砂糖中毒の禁断症状であり栄養が足りないわけではありません。

糖質(砂糖)の怖い所はそういった禁断症状を引き起こし、脳に糖質(砂糖)を早く取れと命令を出します。

糖質を取りすぎると老化、肌荒れ、虫歯、体重の増加、うつ病、などデメリットが沢山で逆にメリットがほとんどありません。

と、ここまで否定しておいてあれなんですが、糖質(炭水化物)が完全に悪ではないです(どっちやねん)
普通に食事をしていれば、特に気にして糖質を摂取する必要はないと言うことです。

糖質が多い食品

■とうもろこし(コーンフレーク)100g
カロリー:381kcal
糖質(炭水化物):83.6g

■食パン100g
カロリー:260kcal
糖質(炭水化物):48.2g

■おにぎり100g
カロリー:179kcal
糖質(炭水化物): 38.1 g

■麺類100g
カロリー:105kcal~281kcal
糖質(炭水化物):22g~33g

■はるさめ100g
カロリー:346kcal(ゆでる前)~76kcal(ゆでた後)
糖質(炭水化物):86.1g(ゆでる前)~19.7g(ゆでた後)
ゆでる事によって糖質が溶け出してぐっと糖質が下がるため、直接鍋などに入れるなどはしない方がいいですね!!

■さつまいも100g
カロリー:140kcal
糖質(炭水化物):30.3g

■上白糖100g
カロリー:384.1kcal
糖質(炭水化物):99.2g
ほぼ糖質!?糖質界のキングですね。

■はちみつ100g
カロリー:294kcal
糖質(炭水化物):81.9g

■干しぶどう100g
カロリー:301kcal
糖質(炭水化物):59g

■干しがき100g
カロリー:276kcal
糖質(炭水化物):57.3g

■胡椒100g
カロリー:371kcal
糖質(炭水化物):66.6g
以外に糖質が高い事に驚きです。

■白味噌100g
カロリー:192kcal
糖質(炭水化物):21.9g

■昆布茶100g
カロリー:98kcal
糖質(炭水化物):39.6g

■桜でんぶ100g
カロリー:278kcal
糖質(炭水化物):80.9g
桜でんぶってなに?と思った方は、ちらし寿司などに入っているピンク色の甘ーいやつを思い出してください。
魚の加工品で砂糖がいっぱい入っています。

■加工肉(ウインナーやハムなど)100g
カロリー:118.1kcal~321kcal
糖質(炭水化物):1.8g~3g
もともとは低糖質のお肉も加工することによって糖質が高くなります。

■小麦粉100g
カロリー:368.1kcal
糖質(炭水化物):73.3g

■片栗粉100g
カロリー:330.1kcal
糖質(炭水化物):81.6g

※その他にもお菓子系は基本糖質はすっごく高いです。

糖質が少ない食べ物

■食塩100g
カロリー:0kcal
糖質(炭水化物):0g
塩最強!!かといって取りすぎはダメよ!!

■茶類100g
カロリー:0kcal~1kcal
糖質(炭水化物):0g~1g

■油類100g
カロリー:886kcal~921kcal
糖質(炭水化物):0g
カロリーは高いのですが、糖質は全く入ってないです。
その為、オリーブオイルなどは脂質を取るためにも食べた方がいいと言われています。

■蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカなど)100g
カロリー:140kcal~225kcal
糖質(炭水化物):0g
カロリーはありますが低糖質で量にもよりますが太りにくいです。
ただ、おつまみで糖質の高い物が好まれるので結果太ります笑

■肉類(加工肉は除く)100g
カロリー:95kcal~445kcal
糖質(炭水化物):0g~5g

■魚介類(かまぼこ、ちくわなどの加工品は除く)100g
カロリー:23kcal~348kcal
糖質(炭水化物):0g~4.7g
ちくわなど加工品になると糖質が13.5gほどに跳ね上がります。
その為、ちくわ、魚肉ソーセージは全くヘルシーではありません。

■葉物野菜100g
カロリー:9kcal~21kcal
糖質(炭水化物):0.8g~3.4g

■こんにゃく100g
カロリー:6.9kcal
糖質(炭水化物):0.1g

■きのこ類100g
カロリー:11kcal~23kcal
糖質(炭水化物):0.1g~2.1g

■海藻類100g
カロリー:4kcal~150kcal
糖質(炭水化物):0g~1.6g

■卵100g
カロリー:151kcal
糖質(炭水化物):0.3g

まとめ

昨晩のご飯のそぼろ丼
子供たちからおいしかったからまた作ってとリピートがきました。
おいしいの一言が僕にとってのレットブルです笑

いかがでしたでしょうか。

糖質が高い食べ物に溢れかえっているのがよくわかったのではないでしょうか。
気が付かないうちに糖質たっぷりの食卓にならないように料理を作る際は気を付けてください。

再度お伝えしますが、糖質が悪ではないです。
ただ、人体に必要以上の糖質は体に毒です。
特に砂糖が厄介で、依存性も高いので要注意です。

外食では、砂糖を多く使い依存させ再度店に来てもらうようにしている所も多いと聞きます。怖
外食の際は、しっかりとカロリーや炭水化物と相談しながらメニューも選ぶようにした方がいいかもしれませんね(*‘ω‘ *)

ここまで読んでくださいましてありがとうございます。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)




コメント

タイトルとURLをコピーしました