めちゃくちゃおいしい塩ダレの作り方

晩ご飯

さあ!!

今回は僕が改良を重ねた結果、出来上がった超おいしいねぎ塩ダレの紹介です。

ねぎが苦手の方は、ねぎを抜いて作ってみてください。

では、早速見ていきましょう。

塩だれレシピ

ニンニク:小さじ1(チューブでもOK)
がらスープの素:大さじ1(シャンタン、ウェイパーなどでもOK)
オイスターソース:大さじ1
レモン汁:大さじ2(可能であれば果汁100%)
砂糖:小さじ1
ごま油:大さじ1
胡椒:小さじ3分の1
ねぎ:4分の1

作り方

レモン汁に砂糖、ニンニク、オイスターソース、がらスープ、胡椒を入れしっかりと混ぜる。
がらスープによってはダマになったりするのでしっかりと混ぜましょう。

しっかり混ざったらこんな感じです↓


その後、ごま油と刻んだねぎを入れます。

塩ダレにねぎをしばらくつけておくと、しんなりして味がなじんできます。
使う1時間前には塩ダレにつけておくようにしましょう。
また、塩ダレにつけておくことで、ねぎの辛みもなくなっていくので生でもおいしく食べる事ができますよ!!

完成品がこちらです↓

お好みですが、この塩だれにすりごまやガーリックチップを入れてもすっごいおいしいです(*´Д`)

調味料について

念のため、塩ダレを作る際に僕が使っている調味料も載せておきます!!

■レモン汁↓

■オイスターソース↓

■がらスープの素↓

塩ダレを使った料理

ステーキやハンバーグ、冷ややっこに乗せたりしてもおいしい塩ダレですが、今回は鶏レバーと心臓の塩ダレ炒めを作ってみました。

レバーと心臓は一口大に切り、臭み抜きの為牛乳に半日くらいつけ、ブラックペッパーを振ってしっかりと火が通るまで炒めます。

塩だれにしっかりと味がついているので、塩コショウは軽く振る程度でOKです。

そして、完成品がこちらです!!

もう、見るからにおいしそうじゃないですか?
これだけで、ビール3本は軽く飲めます(大袈裟)
※注意点
レモンの香りや酸味は火を通すと消えてしまうので、出来上がった後に上からかけるようしましょう。

個人的には、チキンステーキに乗せて食べるのがもう最高です(●´ω`●)
息子は餃子を塩だれで食べるのがおいしいみたいではまってます笑

まとめ

主役が全然目立たないですが、今晩の食卓です!!

いかがでしたでしょうか。
混ぜ合わせるだけで簡単、尚且つ絶品の塩ダレです。
(※味が濃すぎる場合は、水を入れて塩味の調整をしてください!!)

超オススメなので一度作ってみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでくださいましてありがとうございます。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)




コメント

タイトルとURLをコピーしました