フライパンのコーティングを長持ちさせる方法 6選

料理情報

こんにちは。

人生初の3日酔いと(3日間気持ち悪かった)息子の手術が重なってしばらくお休みしていました。

皆さんもお酒を飲む際はほどほどにね(お前に言われたくない笑)

そんな二日酔い話は置いといて、本題に入ります(‘ω’)

突然ですが、ふっ素樹脂加工のフライパンなのに、すぐにくっついてしまうことってないでしょうか。
何年も使い続けているならまだしも、すぐにくっついてしまうようであれば、使い方が間違っている可能性が高いです。

今回は料理には必ず必要の調理器具【フライパン】を長持ちさせる方法についてお話していきます。

正しい使い方を知り、フライパンを長く使えるようにしましょう!!

くっつかないフライパンとは(ふっ素樹脂加工)

くっつかないフライパンと聞くとテフロン加工?と思う方が多いかと思います。

実は始めに発売された、ふっ素樹脂加工フライパンに【テフロン加工】という呼び名を使っていたため、現在でもふっ素樹脂加工の事をテフロン加工と呼ばれる方が多いのです。
ふっ素樹脂加工とはふっ素と言われる成分をフライパンの表面にコーティングすることを言います。

くっつかない理由に関しては、フッ素原子が物質と結合するスキがなく、また表面の非常に小さな凹凸で、接触面が小さくなるというのがくっつかない理由です。
簡単にお伝えすると、ふっ素樹脂は物がくっつかない性質を持っているということです。(簡単にしすぎ笑)
当然水なども弾く為、傘やレインコートなどにも使われていたりします。

ちなみに、テレビで見るダイヤモンドコーティングなどと言われる物も、ふっ素樹脂加工のフライパンです。
正確には、ふっ素樹脂加工の中に細かなダイヤモンドが混ざっているものになります。

その他にも、銅、アルミ、鉄などのフライパンがあり、それぞれメリットがあります。
気になる方は過去記事のコチラをご覧ください。

コーティングを長持ちさせる使い方

①木べらや樹脂製、シリコーン製を使う
フライ返しや菜箸など、調理する際はすべて傷がつかない物がいいでしょう。
フライパンの表面に傷がついてしまうと、そこからコーティングが剥がれ、くっつきの原因になります。

②フライパンに料理を入れたまま保存しない
特に塩分の強い物や、酸度が高い物をいれたままにしておくと、ふっ素樹脂加工の表面にある目に見えない小さな穴から塩分がしみ込み、下地の金属を腐食させてしまいます。
その結果、ふっ素樹脂が浮き上がり、剥がれの原因になります。

③調理後はフライパンを急冷させない
調理後すぐに水につけ急冷させると、フライパンの変形にもつながり、ふっ素樹脂加工の表面が傷んでしまう原因となります。
ジューっと音が鳴るうちはまだ熱い状態なので、少し冷めるまで放置してから洗いうことをオススメします。

④中火の火力で使用する
高温調理を長く続けると、ふっ素樹脂加工の表面が傷み寿命が早まります。
炒め物などは中火で調理するのがいいでしょう。
※中には高温調理OKと書いてあるフライパンもありますが、使用温度の上限は260℃としっかりと記載がありますので注意しましょう。

⑤柔らかいスポンジで洗う
研磨剤入りのスポンジや金たわしを使って洗ってしまうと、フライパンの表面に傷がつきくっつきの原因になります。
洗う際は柔らかい研磨剤が入っていないスポンジを選びましょう。
個人的にはたわしもオススメしません。

⑥保管の仕方に注意
フライパンは大きいので収納場所に困る方もいるかと思いますが、保管の際はなるべく重ならないようにして保管しましょう。
重ねて置いてしまうと、上に乗せたものが動くたびにフライパンの表面に傷がつく場合があります。

絶対にやってはいけないこと

絶対にやってはいけないことは空焚きです!!
理由としては、フライパンの表面に施したフッ素樹脂加工のコーティングが剥がれるからです。
先ほども少しお話ししましたが、使用温度の上限260度を超える高温になると、フッ素樹脂加工が剥がれる可能性があります。
フライパンに何も入れていない状態での空焚きでは、すぐに260度を超えてしまうため、注意してください。
また、危険なガスが発生することもありますので、空焚きはもちろん、すぐに調理できない状態であれば火を一度止める事を心がけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

有名なブランドであれば一つ1万円を超えるフライパンもありますので、すぐに使えなくなってしまったらショックも大きいですよね。

日ごろの手入れで全然変わってくるので、特に高温調理、急冷はしないように気を付けましょう!!

補足
フッ素加工と書かれているフライパンでも値段がピンキリです。
僕の体感で行くと、1,000円~2,000円の比較的安い物であれば1ヶ月~2ケ月でくっつき始め、3カ月~6ヶ月もすれば焦げつきやひっつきがすごく気になります。
1万円くらいの物では、1年くらいはまず大丈夫の印象があります。(アバウトですいません泣)
※個人的な意見ですが参考になればと思います。

ここまで読んでくださいましてありがとうございます。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)





コメント

タイトルとURLをコピーしました