家庭菜園の野菜を使ってオーガニック料理を作りたい!!

家庭菜園

こんにちは。

僕の家の周りでは畑が沢山あり、見るたびに農薬を撒いたりしています。
体に害がないと言っても、虫が寄り付かない野菜に本当に害がないのか疑問に思ってしまいます。

農薬たっぷりの野菜は、特に子供にはあまり食べさせたくないと僕は思っています。
(農家さんごめんなさい( ノД`))

ただ、オーガニック野菜って結構値段がお高いのです。
いや、普通に高いです笑

僕は、お金持ちでも何でもないので、そこまで高い野菜には手が出ません。

どーしたらいいのかなーと10秒考えた結果。

じゃあ自分で作っちゃお!!と思って家庭菜園を始めています。
行動力だけはありますので、すぐにやり始め、もう4年目になります。

今では、メインは嫁さんが張り切ってやっていて、力仕事は僕がやる感じになってます。
季節によって育てる野菜も変わり、子供と一緒に収穫できてすごく楽しいです。

家庭菜園オススメですよ!!

では実際にどんな野菜を家庭菜園で作っているのか見てみましょう。




これ何??

と思うかもしれませんが、実はアスパラです。
伸びるとこんな感じになるのです笑

アスパラは10年ほど取り続けることが出来ます。
収穫時期4~5月を過ぎたら収穫を辞めます。(収穫ばかりしていると株に負担がかかり翌年の収穫量が激減します)
そして、根を成長させるために伸ばしっぱなしにするのです。

ちなみにアスパラは収穫までに3年かかると言われていますので種からはあまりオススメしてないです。
僕は種から育てたので、首を長くして3年待ちました笑

アスパラは根っこだけでも売っているので根っこを購入した方が早く楽しめます。
根っこを植えるだけで、翌年生えてきます。

↑こちらはオクラです。

オクラの花かわいいですよね!!

↑こちらはナスです。

いい感じの大きさなので、もう収穫ですね(‘ω’)

今晩のおかず麻婆茄子にしよう!

↑こちらは枝豆です。

まだ収穫ではないので首を長ーくしてます。

枝豆はこんなところから生えてくるのです。
意外ですよね笑

↑こちらはとうもろこしです。

もう収穫が終わっていますので、切り取られています。
とうもろこしは敵が多く、虫もそうなんですが、動物が怖いです。


先日、イタチがパクパク食べていて、半分以上やられてしまいました。
イタチってとうもろこし食べるの??って思うかもしれませんが(僕も思ってました)めっちゃ食べてました笑
ハクビシンじゃないのかと、何度も食べている所を追いかけながら見ましたがイタチでした。

ちなみに収穫したてのとうもろこしは、めちゃくちゃ甘くておいしいですよ。
スーパーで売っている物と比較にならないほどおいしいです!!

↑こちらはオリーブです。

ほかってたらここまで大きくなって正直困ってます。

オリーブの実を収穫して天然のオリーブオイルを作ってます(●´ω`●)
香りがよくて激うまですよ!!

↑こちらは貴陽(きよう)です。

すももの木です。

僕はすももが大好きなので植えてみました。


この貴陽と言う品種は幻のスモモとも呼ばれるほど希少で、実が大きくめちゃくちゃ値段のする、高級プラムになり、育て方が非常に難しいです。
ならずの貴陽と言われるほどに実がなりません。

素人なのに植えちゃいました笑
だって食べたいもん…の理由です。

このすももは自分で実をつけることはなく、人工授粉でしか実らないのです。
また、限定された品種の花粉しかし受粉しません。
どんなわがままな子なんだと思いますよね笑
その為、受粉木が必要になるのです!!

↑そしてこれが受粉木のすもものコチェコさんです。

貴陽を食べる為にしっかりと準備しているのだ(*’▽’)

そして、4年がたち今年貴陽がついに実ったのです!!!!!!!

子供のこぶしくらいの大きさまで成長したのですが、どなたかに食べられてなくなってしまいました泣

来年リベンジです!!!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

苦手な野菜が多い子供でも、自分で育てて自分で収穫した野菜は食べる事があります。
事実うちの子供は、家庭菜園のピーマンを喜んで食べてました。

体にもよく、地植えであれば水やりも必要なく、経済的にもいい家庭菜園。
是非、始めてみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでくださいましてありがとうございます。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)




コメント

タイトルとURLをコピーしました