手羽中の唐揚げVS手羽中のカツ

晩ご飯

今日は特にやることもないし、ゆっくりしようかなーと思っていましたが、念の為みんなに意見を聞いてみました。

すると。

嫁さんはバラがある所に行きたい!!

子供たちは公園に行きたい!!(これは予想できてました)

とゆうことで、バラがある公園をすぐにリサーチ、公園まで60分程かかる所がヒット!!

遠いな~と思いながらも即直行です。

嫁さんは最近庭でバラを育てており、バラ初心者で興味深々です!!

庭にレイニーブルーという品種を植えており、青く珍しいバラとの事です。

レイニーブルーもう~♪終わったはずーなのにー♪

と音楽が流れてくるのは僕だけでしょうか笑

と、そんなことは置いといて、バラのシーズンが6月の初旬までなので、今週を逃すと花が散ってしまう可能性があるみたいです。

早速、公園で子供たちは遊具、嫁さんはバラ、自分はかき氷の何味にしようと別々の道に進みました。

なんやかんや各自要件を満たし、自分は気が付けばクリームぜんざいを食べて帰りました。

お待たせしました。

今回は、息子が大好きの手羽中の唐揚げを作ります!!

■レシピ

手羽中
20本
鳥ガラスープの素(ウェイパー等でもOK)
大さじ1
醤油
大さじ1

大さじ1
ごま油
大さじ1
にんにく
小さじ1
ブラックペッパー
小さじ1/2

以上

今回は、カツみたいにして欲しいとの希望の為、カツと唐揚げの2つ作ってます。

■調理工程

①調味料を手羽中にぶち込み30分以上つける

②薄力粉をまぶし、カツは卵をつけパン粉をつける

③唐揚げは薄力粉つけた後、カツはパン粉つけた後すぐに油へGO!!

④油の温度は箸から泡がシュワシュワするくらい。(170度くらいなのか)

⑤こんがりあがったら完成!!

結論、唐揚げの方がカツより好きみたいです。

両方、おいしいと言っていましたが、カツの方が工程が増えるのもあるので、次回からは唐揚げオンリーで作ります。

我が家では恒例の手羽中でものすごく食べやすくておすすめです。

名古屋人のくせに手羽先より手羽中おすすめしてだめだがん!!!!と突っ込まれるかもしれませんが、手羽中おすすめしてます。

※もちろん手羽先も大好きです!!!!!

ではこのあたりで今日は寝ます。

お疲れさまでした!!!!!!!

↑キャベツが破格だったので、勢いで4玉買ってしまったぜ笑笑笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました