料理初心者に必須調味料!!

料理情報

この記事をご覧になった方はこれから料理を始めようと思っている方が多いのではないでしょうか。

今回は必ず必要になる調味料をご紹介します!!

お試しに少しやってみようと思っても、どれを買えばいいのかわからない。

必要と思って買ったのに、結局一回も使わずに賞味期限がすぎて無駄になってしまった調味料など。

後悔が残らないよう、まずは必要最低限の必須調味料を揃えましょう。

沢山ある調味料は料理を始めていき、料理っておもしろい!!もっと勉強してみたい!!

と思った後にどんどん追加で調味料を増やしてけばいいのです。

料理初心者に必須調味料

料理の基本で、さしすせそと聞いたことがある人もいるかと思います。

初めての方が調味料を覚えやすいように、砂糖(さ)、塩(し)、酢(す)、醤油(せうゆ)味噌(そ)の順で並べた言葉です。

結構無理やりな感じですが、必ず覚えなければいけないわけではないので心の隅にでも置いていてもらえればと思います。

さしすせそ以外の調味料でも使用頻度が高い合計9選をご紹介していきます。

砂糖

☆種類:上白糖、グラニュー糖、きび砂糖、三温糖、角砂糖、黒砂糖

☆効果:甘みやコクを出す

☆購入オススメ:上白糖

砂糖と言っても沢山の種類の砂糖がありますがまずは上白糖をオススメします。

味に癖がなく、レシピに書いてある砂糖は上白糖の事をいい、砂糖の中では一番安価で手に入りやすいです。

料理に慣れてきたら、それぞれの砂糖の特徴をしり、レシピによって使い分けてもいいかと思います。

※僕は上白糖を使用しています。(お菓子作りでもグラニュー糖ではなく上白糖を使います)
スーパーの特売日などでまとめ買いして常に3個程ストックをしてある状態です笑

僕がいつも使っている砂糖はコチラです。

☆種類:精製塩、自然塩(海水塩、岩塩、湖塩、藻塩)

☆効果:塩味やコク、深みを出す

☆購入オススメ:精製塩

塩にも種類が沢山ありますが、まずは精製塩をオススメします。

精製塩はダイソーなどでも買えるので安価で手に入りやすいです。

ただ、精製塩にはミネラルなどが入っていない分、うまみというより精製塩は塩味を出すための塩と考えた方がいいかと思います。

レシピの塩は基本的に精製塩となる場合が多いです。

※僕は精製塩と岩塩の2種類を使い分けています。
パスタをゆでるお湯や、ヌメリ取りなどは精製塩を使用し、食材に塩味をプラスするときは岩塩を使うようにしています。

僕がいつも使っている塩はコチラです(岩塩)

☆種類:穀物酢、米酢、黒酢、すし酢、ワインビネガー、バルサミコ酢

☆効果:酸味、風味

☆購入オススメ:穀物酢

独特の酸味と風味があり、健康にもいいといわれる酢です。

砂糖、塩、醤油よりは使用頻度が低くなりますが、酢がないと完成しない料理も多々あるため必要調味料です。

少し特殊な料理にはワインビネガーやバルサミコ酢などを使いますが、基本的な料理では穀物酢以外はあまり使わないので穀物酢のみで十分です。

※僕は穀物酢のみ使っています。
家で手巻き寿司などを作ることがあればすし酢があってもいいかもしれませんが、以前手巻き寿司を作る時に購入して一度しか使わなかったので後悔しました。

僕がいつも使っている酢はコチラです。

醤油

☆種類:濃口醤油(こいくちしょうゆ)、淡口醤油(うすくちしょうゆ)、溜醤油(たまりしょうゆ)、再仕込醤油(さいしこみしょうゆ)、白醤油(しろしょうゆ)

☆効果:塩味、旨味、甘さを引き立てる

☆購入オススメ:濃口醤油

日本の代表する調味料が醤油です。

醤油ベースの味や隠し味、数々の場面で登場し活躍してくれます。

主に濃口醤油一本あれば淡口醤油のレシピでも代用可能ですので濃口醤油をまずオススメします。

※僕は濃口醤油のみ使ってます。(濃口醤油でも2種類の醤油を使ってます)
濃口醤油を鰹節の専用の容器に入れ、一週間寝かせめちゃくちゃおいしくなる物が売っているので、鰹節のだしが出た濃口醤油と、普通の濃口醤油の2種類を使っています。

僕がいつも使っている醤油はコチラです。

味噌

☆種類:米味噌、麦味噌、豆味噌、混合味噌

☆効果:塩味、旨味、甘味

☆購入オススメ:豆味噌

地域によっても異なる味噌ですが、基本的に豆味噌が使い勝手がよく癖もありません。

赤味噌、白味噌、合わせ味噌と迷われるかと思いますが、始めは中間の合わせ味噌を使い、実際に味を確かめて、自分の好みでどんな味噌を使うか選んだ方がいいです。

※僕は八丁味噌で有名な名古屋生まれ、名古屋育ちですが合わせ味噌が一番好きです笑

僕がいつも使っている味噌はコチラです。

☆種類:料理酒、純米酒

☆効果:食材の臭み消し、甘味、旨味

☆購入オススメ:料理酒

醤油と共に使用頻度の高いのが料理酒です。

料理酒と名前のついているものが1本あれば何でも問題ないです。

純米酒(日本酒)でも代用可能ですが、料理酒にはアルコール度数が低くしてあったり、塩などが入っていたりと少し工夫してあり値段も安価の為、料理酒をオススメします。

※使用頻度もかなり高いので、1リットルなど大きめのサイズを購入してもいいかと思います。

僕がいつも使っている料理酒はコチラです。

味醂(みりん)

☆種類:本みりん、みりん風調味料

☆効果:甘味、旨味

☆購入オススメ:本みりん

醤油、料理酒、味醂は三種の神器と呼ばれるほど必要です(僕が勝手に言ってます)

みりん風調味料の方が安価ですが、ここは本みりんをオススメします。

本みりんはもち米、米麹、焼酎から作られており、米から出るでんぷんがアミノ酸になり、うまみへ変わってきます。

みりん風調味料に関しては、うまみ成分や酸味、香料などを加えて作られるため、どこか深みがない味になります(僕個人の意見です、みりん風調味料さんすいません( ノД`))

※僕は本みりんを使ってます。
アルコールが入っているので、味醂を飲んでしまったら車の運転はだめです(普通飲まないか笑)

僕がいつも使っているみりんはコチラです。

サラダ油

☆種類:ごま油、ひまわり油、菜種油、大豆油、紅花油、綿実油、米油、コーン油

☆効果:フライパンの焦げつき防止、風味

☆購入オススメ:菜種油

揚げ物では大量に使う油ですね。

レシピの油は菜種油の事が多く、安価で癖もないので菜種油がオススメです。

また、ごま油も風味があって利用頻度が少しありますので余裕があれば、サラダ油(菜種油)とごま油の2本あれば完璧です。

※僕は菜種油、ごま油、オリーブオイルなどを使っていますが、菜種油の使用頻度がダントツでトップです!!

僕がいつも使っている油はコチラです。

塩コショウ

☆種類:なし

☆効果:塩味、風味

味付けに迷ったら塩コショウで外れはありません。

食材の下味としても使用することが多いため、1本はあると便利です。

ダイソーでも見つかるメジャー商品なので最初はミニマムな塩コショウの購入をオススメします。

※僕は、常に塩コショウは切らさないようにストックしてあるくらいお世話になってます!!

僕がいつも使っている塩コショウはコチラです。

まとめ

以上料理を始める方へ、必ず使う調味料9選でした。

料理への第一歩となればと思います。

料理って本当にいいです!!

毎日食べる物がおいしい、自分の好みの味にできる、オリジナルレシピを作る、あるいわ知人、恋人、家族に作り、おいしいね!!最高!!また作ってほしいなどいわれる喜び、楽しみが無限大にあります。

少しでも多くの人が料理の魅力に気づき、味わってもらえるようにと心から思ってます。

初めての事へのチャレンジ応援しています!!

失敗して当たり前!!才能ないなんて言わないで!!めげない気持ち、失敗を受け止める心、次はうまくいくポジティブ精神を持ち、たまには宅配ピザ&ウーバーで息抜きして焦らず頑張っていきましょう!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました