朝は卵トーストを食べるべし!!

朝ご飯

こんにちは。

久しぶりにブログ書けました。
最近は、色々と忙しくて中々料理を撮影することもできなかったです(すいません泣)

今回は、誰でも一度は見たことがある「卵トースト」の紹介です!!
簡単に作ることができるので、忙しい朝にもピッタリですよ。

では、早速作っていきましょう(‘ω’)
※1分~2分で見れる内容となっていますので、最後までご覧ください~♪

レシピ

■材料
食パン:1枚(5枚切り)
ベーコン:3枚
卵:1個

マヨネーズ:適量
チーズ:大さじ1
ブラックペッパー:適量
バジル:適量

調理

平の状態だと卵の白身がはみ出てくるので、パンの真ん中をへこませておきます。





ベーコン3枚を手でちぎり食パンのふちに並べます。
(僕はベーコンを切るためだけに、まな板と包丁を使いたくなかったので手でちぎりました笑)





卵がはみ出ないようにマヨネーズで外側に堤防を作ります。
※堤防が決壊しないようにマヨネーズは高さが出るようにしましょう。





食パンの真ん中に卵を入れる。
※写真の卵は小さい物を使っているので、Lサイズの卵だともっと白身が多くなります。





チーズを大さじ1ふりかけます。
※チーズを大さじ2かけた時は、卵が生だったのでかけすぎ注意です!!





お好みで、ブラックペッパーやバジルをかけるとオシャレな味になります。
なしでも全然OKです!!





後は焼くだけですが、使う器具によって焼ける時間が全然違うので、今回は焼き時間の表記はしませんでした。
焼き色を見て、チーズとマヨネーズにしっかりと焼き目がついたらOKです!!





↓このくらいの焼き目がついたら完成です(‘◇’)ゞ

動画はコチラ↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人間は睡眠を7時間~8時間ほどとり、朝はエネルギーが枯渇した状態になっています。
その為、朝食は1日の中で一番大事な食事とも言われており、エネルギーをすぐに補給しないといけません。
朝食を抜くと、病気のリスク上昇、血糖値の急変動、集中力や記憶力の低下に繋がり、仕事のパフォーマンスも下がってしまいます。
いつも朝食食べてなかったな~と言う方は、10分早起きして卵トーストを作ってみてはいかがでしょうか。

今回は忙しい朝に簡単に作れる「卵トースト」の紹介でした。

ここまで読んでくださいましてありがとうございます。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)




コメント

タイトルとURLをコピーしました