焼きそばが格段においしくなる隠し味

晩ご飯

こんにちは。

先日、ダイエット中なのにナンを5枚も食べて3㎏程太りました。

前の記事を見えもらえればわかるのですが、ダイエットをして痩せた後でも食欲が全く衰えてないのです。

本気を出せば今でも2㎏程は胃袋に入る体なので、毎日の食欲とバトルしています笑

さて、話は変わりますが、皆さん!!焼きそばって家で作りますか?

うんうんそうですよね。
焼きそばは簡単に作ることができるし、値段も安いし、満足度も高いし、失敗することもないし、絶対に家では定番料理になってますよね。
わかります。わかりますよ!!その気持ち。

って勝手にしゃべってるなコイツ。
すいません、妄想の世界に入ってました笑

そんな、定番料理の焼きそばをもっとおいしく作ることができるので、今回はその方法についてお話しします。
と、期待させておいてなんですが、普段の焼きそばソースを入れるタイミングでオイスターソースを入れるだけです笑
そうなんです、オイスターソースを入れるだけなんです( ノД`)
大事な事なんで2回言いました。

ここで話が終わってしまいそうなので、実際に作りましたのでご覧ください!!

まずは豚肉を入れます!!

今回は2人前を作る予定です。
ちなみに僕が使っているフライパンは、取っ手も取れる~~♪ティファールです!!
でも僕のフライパンの取っ手は取れません(取れねーのかよ笑)

キャベツを切りまーす。

焼きそばくらい作ったことあるから!!と思い、今このページを閉じようとしていたかと思いますが、最後までお付き合いください(´;ω;`)

豚肉に火が通ったことを確認して切ったキャベツを入れます。
今回は、もやしが余ってたので入れてみました。

ここで、野菜に火を通しすぎてしまうと触感がなくなってしまうので、1分~2分中火で炒めるくらいでOKです。

見てもらうとわかる通り、野菜にそこまで火が通ってないです。

ここで、麺をほぐすために僕は少し水を入れ強火にします。
ソースでほぐしてもOKです。

そして、麺がほぐれたらソースを入れます。
このソースを入れるタイミングで一緒にオイスターソースを入れてください。

分量的には、麺1袋に対して、大さじ1入れるくらいがちょうどいいです。
ちなみに我が家の焼きそばソースはコチラです。↓

オイスターソースはコチラです↓

850gも入って250円くらいです!!業務スーパーコスパ最強です!!

そしてこんな感じで全体にソースが絡んだら完成!!

ではありません。

ここからがポイントで、焼きそばって焼くのが焼きそばです。
このままでは、ただ炒めたそば!!になってしまいます(ちょっと何言ってるかわかんないです笑)
要するに、ソースを入れた後にもしっかりと炒めないといけないと言うことです。

ソースとオイスターソースを入れた後、強火で焦げないようにこまめに混ぜながら焼きそばをしっかりと炒めましょう。
すると、麺がソースをしっかりと吸い、少しトロっとした焼きそばになってきます。
この状態こそが本当の焼きそばで、抜群においしいのです。
ソースを入れてからしっかりと炒めないと、麺に味がしみ込まず、なんとなく薄っぺらい味の焼きそばになってしまうのです。

そして完成品がこちらです!!

ソース焼きそばの隣にある白い焼きそばは、塩焼きそばです。
塩焼きそばの塩だれも僕のアレンジ品でめちゃくちゃおいしいのがあるので次回ご紹介しますね!!

そして、これが本日の我が家の食卓です!!

上から見にくくてすいません汗

■本日のメニュー
焼きそば
塩焼きそば
具材たっぷり味噌汁
もやしのみそ炒め
納豆
冷ややっこ
大根のゴマ炒め
水菜のツナサラダ
キャベツの塩昆布和え(息子の給食でおいしかったとの事でリクエスト品)

僕は当然ダイエット中なので、もやしのみそ炒めと水菜のツナサラダと納豆、豆腐、味噌汁です笑
ちなみに僕は1日1食の生活なので修行僧みたいなことしてますよね笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

明日、焼きそば作ってみよって思いましたよね(●´ω`●)
僕はわかってますよ笑

これまでの焼きそばよりもぐっと深みのある焼きそばになる事間違いないです。
ご自宅にオイスターソースがあれば是非試してみてくださいね!!

では、次回は伝説の塩だれについてご紹介しますのでお楽しみに~~!!

ここまで読んでくださいましてありがとうございました。
毎日の食卓を楽しく!!ハッピーライフにしていきましょう(*´з`)




コメント

タイトルとURLをコピーしました